あなたは、パソコンの”ショートカットキー”を

ご存知ですか?

 

パソコンのキーボードボタンを

2つから3つ同時に押すことで、

作業の効率化が図れるというものです。

 

今後いろんな場面で、使う機会も増えてくる

と思いますので、是非知っておいていただきたい

と思います。

 

それでは、ショートカットキーの操作方法

について、解説していきます。

 

 

 

1.はじめに ~これさえ知っておけばOK!Ctrlキーを使った13の操作方法)

 

 

まずは、よく使うショートカットキーです。

 

Ctrlキーを使って、プラスもう1つか2つのボタン

を押すことで、作業効率化が図れる方法について、

ご説明いたします。

 

【Ctrlキーを使った13のショートカットキー操作方法】

 

❶Ctrl+C : コピー

❷Ctrl+V : 貼り付け

❸Ctrl+X : 切り取り

➍Ctrl+S : 上書き保存

❺Ctrl+A : すべて選択

❻Ctrl+F : 検索

❼Ctrl+Y : 先に戻る

❽Ctrl+Z : 一つ前に戻る

❾Ctrl+N  : 現在開いているウインドウをもう一度開く

または、ファイルの新規作成

❿Ctrl+W : ウインドウを閉じる

⓫Ctrl+Insert : 選択範囲の文書やファイルをコピー

⓬Ctrl+Alt+Delete : タスクマネージャーの表示

⓭Ctrl+Shift+Esc : タスクマネージャーの表示

 

Ctrlキーを使ったショートカットキーは、以上になります。

 

次に、Shiftキー、Altキー、Windowsキーを使った、

6つのショートカットキー操作方法について、

解説致します。

 

 

2.Shiftキー、Altキー、Windowsキーを使った6つのショートカットキーについて

 

それでは、Ctrlキー以外の、Shiftキー、Altキー、Windowsキー

を使ったショートカットキーをご説明いたします。

 

❶Shift+Delete : ゴミ箱に入れずに完全に削除する

❷Shift+Insert : コピーした文書やファイルを貼り付ける

❸Alt+F4 : ウインドウを閉じる

➍Alt+Home : ブラウザ画面のホームと同じ動作を行う

❺Windows+D : 開いているすべてのウインドウの最小化・復元

❻Windows+L : ログオフをする

 

主要Ctrlキー以外のキーを使った

ショートカットキーは、以上になります。

 

 

3.終わりに

 

今回は、

ショートカットキーで、作業時間を効率化しましょう!~主要Ctrl+他~

について、解説致しました。

 

ショートカットキーを活用されて、

作業効率の改善のお役に立ちましたら、

幸いに存じます。

 

それでは、次回の記事でお会いしましょう!

 

小林 伸二

SPONSORED LINK