こんにちは、小林です。

 

今回は、世界的ベストセラー『7つの習慣』

について解説致します。

 

意識の高いあなたが、自分を変えるための

”自己啓発記事”となることを、心より祈りつつ、

第7の習慣~まとめ、まで、随時更新していきますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

1.はじめに  ~『7つの習慣』とは?~

 

『7つの習慣』は、1989年に、アメリカの”スティーブン・R・コヴィー”により原本が

出版され、日本でも、1996年に、翻訳出版されました。

 

世界で、3000万部、日本でも200万部以上の”世界的ベストセラー”であり、

今なお根強い人気の”ビジネス書”として、あらゆる方が、自己啓発の

指南書として、紹介、活用しています。

 

私も、約20年前に購入したこの本が、このように、意識の高い

あなたのお役に立てる日が来ることを予想だにしておりませんでしたが、

このように、”自由なライフスタイルを構築する”ための”バイブル”

として、私自身も再読、再認識を深めながら、お互いに、

自己啓発してまいりましょう!

 

 

2.『7つの習慣』とは、どういう本なのか? ~読み始める前に~

 

『7つの習慣』は、私生活、家庭生活、及び、職場生活における

行動の原理・原則を、伝統、社会、宗教、文化または、国民性などの

障壁をすべて乗り越えた”普遍的な原則”に基づくものです。

 

この本で、得られるものは、私たちが、生活を共にする人達と

”素晴らしい信頼関係”を築き、あなたが、今後、”リーダーシップ”

を取っていける人物となるための”正しい原理・原則”を知ることが

できます。

 

そして、”世界共通の普遍的な原理原則”であるため、

”ネットビジネス”に限らず、”リアルビジネス”でも、

活躍できる舞台は、無限大に広がっていくことでしょう!

 

是非、最後まで熟読され、繰り返し愛読し、

”人生の指南書”として、ご活用ください。

 

 

3.序章  ~”インサイド・アウト”という新しい考え方~

 

『7つの習慣』の序章で、”インサイド・アウト”(内から外へ)

いう言葉が出てきます。

 

『我々の直面する重要な問題は、それをつくったときと

同じ考えのレベルで解決することはできない』(アインシュタイン)

という言葉を引用し、こうした深刻な問題を解決する

ためには、インサイド・アウト(内から外へ)という”新しい考え方”

必要不可欠と説いています。

 

この”インサイド・アウト”とは、自分自身の内面”インサイド”を

変えるということであり、そのためには、自分自身の”根本的なパラダイム”

である、人格や動機から変える必要があるということです。

 

そして、”インサイド・アウト”の考え方では、

”私的成功”が、”公的成功”に先立つとし、

”他人に対する約束”よりも”自分に対する約束”が、

先決であるということなのです。

 

つまり、

まず、自分自身を改善してから、他人との関係を

改善しましょうという考え方です。

 

 

4.序章 【人生の扉を開く7つの習慣】 について

 

序章『人生の扉を開く7つの習慣』の冒頭で、

語られています。

 

 ”私たちの人格は、繰り返される習慣の結果として、

育成されるものである”

 

この習慣は、

知識・スキル・やる気”

という3つの要素からできています。

 

知識は、『何をするか?』

スキルは、『どうやってするか?』

やる気は、『それを実行したい』

という3つの要素が、習慣には、必要です。

 

習慣の持つ引力を、効果的に使えば、

有意義な生活を確立するのに必要な秩序を

作り出してくれます。

 

■7つの習慣のプロセス

 

7つの習慣は、

依存から、自立、そして、相互依存へと成長の連続体

が、成功へ導くとし、最初の依存から自立までの過程が、

第1~第3の習慣(自己克服と自制に関する習慣)であり、

人格を形成する核ともいえる、”私的成功”を、

自立から相互依存までが、第4~第6の習慣

(社会的コミュニケーションを理解し、周りに影響を与える人となる

為の習慣)であり、人と関わり、強調し、よいチームワークを持てること、

つまり、”公的成功”を目的とする習慣となっています。

 

そして、最後の第7の習慣 ”刃を研ぐ”は、

肉体、社会・情緒、知性、精神という人生における

4つの基本的側面を、定期的かつバランスよく改善を図る

習慣という形で終わりになります。

 

 

5.『7つの習慣』 序章のまとめ

 

今回、第1章からご紹介する予定でありましたが、

序章を読み進めるうちに、序章から重要な部分を

抜粋して解説するということになりました。

 

スティーブン・R・コヴィーの、人生の集大成

(知識、宗教、経験で得られたすべて)ともいえる

作品をこのような形で、ご紹介させていただけることが、

この記事を読まれている意識の高いあなたを成功に導く

ための自己啓発になると信じています。

 

日々の習慣を、根底から考え直し、自己の人格形成

さらには、社会での指導的立場となるあなたには、

格好の本であることは、間違いありません。

 

是非、この『7つの習慣』を手元に置いていただき、

第7の習慣及び、最後まで、ご一緒に学習されることを

心より、期待しています。

 

それでは、次回の記事でお会いしましょう!

 

小林 伸二

 

 

 

 

 

 

SPONSORED LINK