こんにちは、小林です。

 

今回は、プロフィール記事の書き方について、

解説していきます。

 

意識の高いあなたが、もし、ブログや

メルマガから商品を買おうとして、

同様の2種類のブログ、メルマガがあったとします。

 

記事のレベルも同じくらいで、そのどちらか2者択一で、

商品を購入するということに決めたとします。

 

そして、二つのブログを比較検討して

最後の意思決定は、”プロフィール記事”

にゆだねられるということも

無きにしも非ずです。

 

人間ですから、当然、しっかり書かれた

プロフィール記事のブログを選ぶのは、当然でしょう!

 

これは、極端な例ですが、

とにかく、ブログ管理人がどういう人なのか?

ということを読者は、いつも知りたがっている

ということは、私のブログPV数でも容易に

判断が付きます。

 

というわけで、今回は、”読者を魅了する

プロフィール記事の書き方”について、

早速開始したいと思います。

 

 

1.はじめに  ~ビジネス用ブログにおけるプロフィール記事の意味とは?~

 

あなたが、あるブログで、”プロフィール”を読む時って、

どんな時ですか?

 

たいていの人は、いきなり”プロフィール”を読むことは

ありません。

 

まずは、記事を読んで、中々いい記事だなあと思って、

”プロフィール”を見るというパターンが多いのでは

ないでしょうか?

 

特に、女性なら、化粧品やダイエット食品の

アフィリエイト記事を読んで、良さそうな商品に

出くわし、いざ購入しようとしたときに、

”ところで、どんな人が紹介しているのだろう?”

と思いますよね。

 

このような”タイミング”で、”プロフィール”は、

読まれるということです。

 

つまり、ブログアフィリエイトの場合、

下記のような流れになります。

 

【ブログアフィリエイトにおける商品購入の流れ】

 

  ブログ記事➡プロフィール記事➡商品購入

 

上記のような流れで商品が購入されるため、

プロフィール記事で、信用を落とすようであれば、

成約には、結び付かないということが言えます。

 

しかし、逆の発想で考えると、

プロフィール記事を読んで、”ファン”になっていただく

ということも可能なわけです。

 

なので、会ったこともない、見たこともない人に、

平気で、高額を支払うという、、、

通常では考えられないことが、このコピーライティングの世界

では、起こってしまうのです。

 

”プロフィール記事”とは、決して手を抜いてはいけないもの

ということが、お分かりいただけたと思います。

 

どんなに人間性がいい、優しい、思いやりがある人

であろうと、文字にして伝わらないと、読者は、

あなたという人を理解してはくれないということ

認識しましょう!

 

 

2.読まれる”素晴らしいプロフィール記事”とは? ~読まれるための7つの条件~

 

プロフィール記事と聞いて、コピーライティングとは

全く別のもののようなイメージを持たれる方もいるかもしれません。

 

しかしながら、記事と名の付く以上、”プロフィール”も

コピーライティングテクニックは必要になってきます。

 

そこで、下記のような7つの条件を持ち合わせた”プロフィール記事”

が、”読まれる、素晴らしいプロフィール記事”と言えます。

 

【読まれる、素晴らしいプロフィール記事の7つの条件】

 

❶ターゲティングできている

❷顔写真がある

❸個性がある、ユニークである

➍コンセプト+実績(社会的証明)

❺簡潔にまとめられている

❻人間性に溢れている

❼誰もが経験しない過去について

 

以上の7つの条件が、

”読まれる、素晴らしいプロフィール記事”

と言えます。

 

それでは、❶から順に解説していきます。

 

❶ターゲティングできている

 

言葉というものは、すべての人に響く言葉を

作ることはできません。

 

やはり、どのような人に響かせたいのか?

ということ、つまり、”ターゲティングするということ”

が必要です。

 

ターゲットを決める際のポイントは、

⑴性別

⑵年齢

⑶家族構成

⑷職業(役職)

⑸悩み、信条

などを考えながら決めましょう!

 

”ターゲティング”については、別記事を参考にされてみてください!

 

❷顔写真がある

 

あなたは、顔写真のない方から、

商品を購入しようと思われますか?

 

こたえは、”NO!”と言わざるを得ませんよね。

 

やはり、プロフィールに顔写真があるのと、

ないのとでは、信用力が違うのは、明白です。

 

ただ、写真と言っても、背景画像が、汚いとか、

プロフィールに似つかわしくないものは、

逆効果になるので、注意が必要です。

 

ターゲティングを意識して、どのような画像がいいのか

プロのカメラマンと相談して、作るのがいいでしょう!

 

❸個性がある、ユニークである

 

プロフィール記事を読んで、

心に残るものとは、あなたの個性=ユニークさ

と言えます。

 

プロフィール記事の役割の一つは、

”読者の記憶に残す”

ということがありますので、プロフィール記事を

書き上げた最後に、チェックしてみてください!

 

➍コンセプト+実績(社会的証明)

 

コンセプトとは、あなたが目指している

”世界観”と言い換えることもできます。

 

その世界観を提示することで、その考えに

同調する方は、あなたの”ファン”になってくれます。

 

そして、実績があれば一緒に提示することで、

信頼度が増し、尊敬されることになります。

❺簡潔にまとめられている

 

プロフィール記事は、ダラダラと長く書いてはいけません。

 

ダラダラと長い、何を書いているのかわからない

プロフィール記事は、誰も読む気にならないでしょう。

 

適度な量で、簡潔に書くことがポイントです。

 

❻人間性に溢れている

 

読者がプロフィールを読んで、

共感するのは、人間味があるかどうかです。

 

プロフィール記事の中に、人間らしさを感じさせる

ストーリーを盛り込むことも忘れないようにしましょう!

 

❼誰もが経験しない過去について

 

興味性を引くためには、あなたが今までに経験したことで、

特異な経験があれば、そっと書いてみます。

 

そうすることで、あなたに興味を持ってもらうことに

なるのです。

 

 

3.終わりに

 

今回は、

『読者を魅了するプロフィール記事の書き方!

~読まれるための7つの条件とは?~』

について、解説致しました。

 

プロフィール記事をしっかり書き込むことで、

あなたへの信頼度アップ、成約率の向上に

繋がりますので、参考にしてみてください。

 

それでは、次回の記事でお会いしましょう!

 

小林 伸二

 

 

 

 

SPONSORED LINK