こんにちは、小林です。

記事をご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回は、意識の高いあなたが、スライド動画用のツール

として、パワーポイントを活用しましょう!

という話をさせていただきます。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

1.はじめに  ~パワーポイントは、スライド動画用テンプレートの王道~

スライド動画用テンプレートは、パワーポイント以外にも、

GOOGLEスライドなどがあるんですが、やはり、使い勝手の良さ、

豊富なバリエーション、カムタジアスタジオとの相性を考えると、

結局、”パワーポイント”に行きつきます。

 

なので、power pointがインストールされていないということであれば、

カムタジアスタジオ同様、今後長く使い倒すという意味で、先行投資して、

導入されることをお勧めいたします!

 

2. 自分のオリジナルテンプレートを作成してみましょう! ~無料素材を活用する~

 

まずは、下記の無料素材サイトに入り、素材をインストールしましょう!↓

>>テンプレートキング

 

私がインストールしたのは、空の素材です。

 

①インストールした素材を、テンプレートに貼り付けます。

 

そして、下記のようにパワーポイントの無地テンプレートに貼り付けました。↓

 

2016-12-05_12h06_48

 

②素材の貼り付け(表紙)ができたら、次に、記事用のテンプレートを作成します。

 

1の表紙テンプレートのレイアウトは、タイトルサブタイトルのレイアウトになっています。

 

そこで、2以降は、記事のテンプレートになりますので、

下の画像のように、レイアウトをクリックして、レイアウトを変更します。(素材も上部を削除して、下だけにしました。)

一番上にタイトルがあるテンプレートにします。↓

 

2016-12-05_13h30_28

 

③タイトルの下に、テキストボックスを追加したら、オリジナルテンプレートの完成です。

 

text

 

2016-12-05_13h50_27

 

上記の画像のように、挿入から、テキストボックス(一番上の画像)をクリックして、横書き用

挿入します。

 

このように、簡単に、オリジナルテンプレートができますので、

是非、いろんな素材を使って、自分だけのオリジナルテンプレートを

作ってみてくださいね。

 

今回は、『パワーポイントの使い方をわかりやすく解説していきます!~スライド動画テンプレート編~』

について、解説させていただきました。

 

それでは、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

次回の記事でお会いしましょう!

 

小林 伸二

 

 

 

 

 

SPONSORED LINK