こんにちは、小林です。

 

今回は、パワーポイントの

アニメーション追加方法+2016新機能”デザインアイデア”

について、解説していきます。

 

実は、以前にGoogle スライドを

使ったことがありまして、

その時に、左から右に動くアニメを

よく使っていました。

 

そして、パワーポイントに変えてから、

そのアニメの操作方法が

理解できていませんでしたが、

調べて理解できましたので、

御紹介することにいたしました。

 

それでは、早速参りましょう!

 

 

1.はじめに ~パワーポイント2016の新機能”デザインアイデア”について~

 

 

 

パワーポイント2016の新機能”デザインアイデア”は、

ご自分が保有する画像を、デザインとしてテンプレートに

取り込むことができるというものです。

 

例えば、下のような画像があるとします。☟

 

 

この上の画像をテンプレートにすることができます。☟

 

 

右上の画像のような、あなただけの斬新なオリジナルテンプレートが、作成できます。☝

 

是非、素晴らしいオリジナルテンプレートを作成してください!

 

それでは、次に、アニメーションの追加方法

及びパッケージアニメーションの設定方法について、

解説していきます。

 

 

2.アニメーションの追加方法+パッケージアニメションの設定方法

 

ツール・ソフトを使いこなすということ、

及び、すべてのノウハウは、つまるところ、

知っているか、いないかということです。

 

ですので、知らない方向けの記事と

言えますので、稚拙な記事ですが、

ご了承いただきたいと思います。

 

❶アニメーションの追加方法

 

下の画像をご覧ください!☟

 

 

 ❶アニメーションを設置したい行をドラッグし、

 例えば、”スライドイン”を選択してから、右にある

”効果のオプション”をクリックして、を選択すると、

右→左のアニメが設置できます。

 

※詳しくは、記事の最初に設置している動画を

ご覧いただきたいと思います。

 

つまり、アニメーションの方向を追加したい場合は、

”効果のオプション”

をクリックして選ぶということです。

 

 

3.パッケージアニメーション(数行の文字を連続で動かすこと)の設定方法

 

パッケージとは、数行の文字を挿入している

ひとまとめを指します。

 

例えば、下の画像をご覧ください。☟

(”人生は、30000日~と言わないために”が、パッケージです。)

 

❶パッケージをクリック後、アニメーションの”ワイプ”を選択します。☝

 

 

 

❷”効果のオプション”を選択、クリックし、

一番下の”連続”の”段落別”の設定を確認できたら、

 アニメーションの方向を、変えることができます。☝

 

以上が、パッケージアニメーションを設定する方法です。

 

 

4.終わりに

 

今回は、

『パワーポイントのアニメーション追加方法!+2016新機能”デザインアイデア”

【パワーポイント2016の使い方1】』

について、解説致しました。

 

スライド動画を作るうえで、

パワーポイントは、欠かせませんので、

今回のような新しい知識を、しっかり学んで、

腑に落とし込んでいきましょう!

 

それでは、次回の記事でお会いしましょう!

 

小林 伸二

SPONSORED LINK