こんにちは、小林です。

記事をご覧いただき、ありがとうございます!

 

意識の高いあなたが、ブログのヘッダー画像や、

Facebook、Twitter のヘッダー画像、

また、youtubeのカスタムサムネイル画像をこしらえる際に、

以前見かけた、カッコいい文字が入ったあんなヘッダー画像を

こしらえたいと思ったことがあると思います。

 

そこで今回は、画像編集ツールとして、いろんな機能が満載で、

これが本当に無料??と思ってしまうツール

【PhotoScape】

について、解説していきます!

 

このツールを活用することで、あなたのコンテンツは、

数段レベルアップしたといっても過言ではない、、、

そんな画像編集無料ツールと言えるでしょう!

 

それでは、早速参りましょう!

 

1.【PhotoScape】をインストールしましょう!

こちらからダウンロードできますので、

インストールしてください!

【PhotoScape】

 

インストールが完了いたしますと、

次のような、スタート画面が表示されます。

photoscape

 

上記の画像の右半分の円の画像の頂点の

”画像編集”をクリックして、画像編集を始めます。

 

2.画像を編集してみましょう!(文字入力)

 

1の”画像編集”をクリックしますと、下記の画面になります。

photoscape%ef%bc%93

左の画像をドラッグ&ドロップで(クリックでもOK)、移動させ、

文字を入力していきます。

photoscape7

 

そして、文字入力が完成しました。下記画面です。

 

gf01a201502080300%ef%bc%93

 

はい!簡単にyoutubeのカスタムサムネイル画像が

作成できました!

 

あと、PhotoScapeには、さまざまな画像修正ツールがあり、

よく使われると思われるものについて、説明いたします。

 

3、【PhotoScape】の主な機能について

 

①枠線、矢印など図形挿入機能 (オブジェクト内)

 

上記の画像のように〇や矢印(それ以外の図形)を挿入できます。

詳しくは、オブジェクトで、ご確認ください。

 

②画像を縮小する機能 (トリミング内)

 

画像を自由にトリミングできます。

 

③ボカシ機能 (ツール内)

 

公開したくない画像をぼかすことができます。

 

④画像のフレーム(外枠)を自由にアレンジできます。(フレーム)

 

例えば、額縁のデザインとか、点線、切り抜きなど

思いのままにデザインできます。

 

 

4.終わりに

 

今回は、画像編集無料ツールの

PhotoScapeについて、解説いたしました。

 

是非、お使いになられて、素晴らしいヘッダー画像や

カスタムサムネイル画像を作成してくださいね。

 

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

次回の記事でお会いいたしましょう!

 

小林 伸二

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SPONSORED LINK