こんにちは、小林です。

 

小学生の頃に、夏休みの宿題を先延ばしにして、

際になって、何とか仕上げたという経験を

した思い出はありませんか?

 

それとか、1か月分として、もらったおこずかいを

あっという間に使ってしまった、、なんて経験

ありませんか?

 

与えられた期限(時間)やお金を計画性がなく、

使ってしまう、、、この二つとも、

”パーキンソンの法則”に当てはまります。

 

今回は、この”パーキンソンの法則”を意識することで、

仕事の生産性を上げる、そして軍資金の作り方とは?

ということに、フォーカスしています。

 

それでは、意識すべき、”パーキンソンの法則”

について、解説していきます。

 

 

 

1.はじめに  ~パーキンソンの法則とは?~

 

パーキンソンの法則とは、1958年に、イギリスの歴史・政治学者の

シリル・ノースコート・パーキンソンの著書

『パーキンソンの法則:進歩と追及』

の中で提唱された法則です。

 

”役人の数は、仕事量とは関係なく増え続ける”

といった内容で、具体的には、第1法則と、第2法則があります。

 

【パーキンソンの法則】

*第1法則

仕事の量は、完成のために与えられた時間を

すべて満たすまで膨張する

*第2法則

支出の額は、収入の額に達するまで膨張する

 

上記の第1法則と第2法則をわかりやすく解説しますと、

”人間は、時間とお金を可能な限り使ってしまう”

という、弱い生き物であるということです。

 

それでは、第1法則の時間について、

考えてみましょう!

 

 

2.第1法則 ~与えられた時間をすべて使ってしまうということについて~

 

例えば、営業マンの方であれば、得意先から

”1週間以内に、見積書が欲しい”

と言われたとします。

 

すると、その営業マンは、指定された日にちを

カレンダーで確認し、〇印を入れたりして、

忘れないようにします。

 

そして、営業マンは、得意先の要望である、

見積書作成に取り掛かるということになるのですが、

他に急ぎの案件があった場合には、結局のところ、

指定された期限ぎりぎりまでかかって、見積書を

提出することになってしまいます。

 

もし、この得意先が

”3日で、見積書を提出してほしい”

と言っていたらどうなるでしょうか?

 

営業マンは、3日で見積書を提出する

ことになると思います。

 

なぜなら、得意先の信用を失うと、

営業活動に支障をきたし、予算達成が困難になる

からに他なりません。

 

つまり、いろんな理由があるにせよ、

仕事の期限は、短縮できるというわけです。

 

そして、その仕事のクウォリティなんですが、

長い時間をかけてする仕事と、短時間に仕上げてしまう

仕事とでは、そんなにはかわらないといわれています。

 

そこで、結論付けると、

”与えられた時間をすべて使い切ること

ではなく、短時間に片づける習慣を持ちましょう!”

ということです。

 

それでは、次に、第2法則のお金の使い方

について考えてみましょう!

 

 

3.第2法則 ~与えられたお金をすべて使ってしまうことについて~

 

パーキンソンの法則の第2法則は、お金についてです。

 

”収入をすべて使ってしまう”

ということなんですが、

このことは、

”貯金ができない””お金がたまらない”

ということを、よく聞きますし、

自分自身もそのように考えることがあります。

 

しかし、世の中には、どうして、そんなに

お金を貯めることができるのか?と思うぐらい

低収入の人でもびっくりするような金額を

貯金している人がいることも事実です。

 

お金を貯めるための工夫がなされている

と考えられるのですが、ここで、第2法則を

よくよく考えてみますと、”収入をすべて使い切る”

ということは、収入の時点で、貯めていく工夫

がなされれば、解決できるということです。

 

つまり、毎月の振込日に振替で、貯金していくとか、

入ってくるお金を少なくすれば、使うお金も少なくなると

いうわけです。

 

というわけで、第2法則については、収入の時点で、

お金を少なくしておくということがいいでしょう!

 

 

4.まとめ ~仕事の生産性を上げ、軍資金を作る方法~

 

それでは、パーキンソンの法則

第1法則と第2法則を意識することで、

仕事の生産性を上げ、お金を貯める(軍資金を作る)

ことができます。

 

そこで、最後に具体的な方法について考えてみたいと思います。

 

【第1法則:仕事の生産性を上げるために】

 

❶目標設定(細かく細分化すること。毎日、中期、長期)

❷期限を短く設定すること(自分で短くすること)

 

【第2法則:軍資金を捻出するために】

 

❶収入の時点で天引きして貯めること

❷無駄なお金は使わないこと

 

以上、各2点を、パーキンソン法則を意識しながら、

取り入れてみましょう!

 

そうすることで、また一歩、

あなたが、成功への階段を駆け上がること

間違いありません!

 

それでは、次回の記事でお会いしましょう!

 

小林 伸二

 

 

 

SPONSORED LINK