こんにちは、小林です。

 

今回は、意識の高いあなたが、

セールスレター(L.P.)を書く際の

成約率を上げるためのコピーライティングテクニック

であります、”PASONAの法則”について、

解説していきます。

 

この”PASONAの法則”は、1999年に、

日本のD.R.M.の第一人者と呼ばれるK氏に

よって考案され、セールスレターでの

活用実績は、総額100億円以上と言われる

コピーライティングテクニックです。

 

結果が出ているテクニックを、

セールスレターだけでなく、ブログや

メルマガにも応用して、読者の反応率を

上げることにも活用できますので、

腑に落としていただきたいと思います。

 

それでは、早速参りましょう!

 

 

1.はじめに ~PASONAの法則とは?~

 

PASONAの法則は、下記のような5つの文字の

頭文字をとって、”PASONA”と名前が付けられています。

 

1.Problem  (問題)

問題を提示する

2.  Agitation  (扇動、煽り)

1で提示した問題を煽る

3.Solution (解決策)

1で提示した問題の解決策を提示する

4.  Narrow down  (絞り込み)

ターゲットや期間を絞り込む

5.Action  (行動)

ターゲットに行動させる

 

次に、それぞれのパートを、ダイエット商品紹介の

文例を交えて、解説していきます。

 

 

2.パート解説&文例

 

❶Problem(問題提起)

 

書き出しで、読者が悩んでいる問題や希望すること

を提起します。

 

(例文)

毎日、そんなに食べていないのに、体重が増えてしまう、、、

カロリーが少なくて、満腹感がある商品ってないかなあ?

という方は、いませんか?

 

人間の欲望には、得たい欲望と避けたい欲望の

2種類あり、避けたい欲望の方が圧倒的に強いと

言われています。

 

つぎの”Agitation”で、問題を明確にし、

共感します。

 

❷.Agitation   (問題を煽り、明確化する)

 

1の問題を煽り、明確化したら、読者と同じ希望を

持っていることを伝え、共感します。

 

文章に、ストーリー性をもたせ、五感で感じてもらえる

ようにします。

 

(例文)

私も水を飲んでも太るような体質なので、

朝食を抜いても、全然痩せないので困っています、、、

おまけに、お腹がすくと、その反動で、余計に食べてしまいます。

 

❸.Solution  (解決策及び証拠を提示する)

 

問題を煽り、明確化して共感したら、

その問題の解決策を提示します。

 

そして、その証拠となるような画像やデータ、購入者の声、

有名人の推薦文も添付します。

 

(例文)

1ヵ月で3KGを目安に痩せる商品があります。

それは、○○です。毎日のお昼ご飯の代わりに

使用するだけで効果を実感されている方が続出

しています! 使用者3人のデータがコレです。~

 

➍.Narrow  down  (見込み客を、限定性及び緊急性で絞り込む)

 

解決策を提示したら、次は、限定性(50個限定)及び

緊急性(本日より3日間限定)で、見込み客を絞り込み、

購入条件を提示します。

 

(例文)

3月末日まで、初回購入キャンペーンにて、

100名様限定で、1個購入につき、

1個を無料サービス致します。

 

限定性や緊急性は、信頼関係に繋がりますので、

嘘は、つかないようにしましょう!

 

❺.Action  (顧客へと行動させるために後押しをする)

 

最後に、購入へと決断させるための理由を挙げて、

後押しをします。

 

その際には、下記の画像のような購入ボタンを忘れずに設置すること

重要です。

 

(例文)

初回購入キャンペーンの案内は、今回限りです。

次回からありませんので、お早めに!

ご注文は、こちらの購入ボタンから

お願いいたします。

 

3.終わりに

 

今回は、

『PASONAの法則で、セールスレターの成約率を上げる方法!

【コピーライティング理論編6】』

について解説いたしました。

 

PASONAの法則を活用して、素晴らしい成約率

を達成されることを心よりお祈り申し上げます。

 

それでは、次回の記事でお会いしましょう!

 

小林 伸二

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SPONSORED LINK