こんにちは、小林です。

記事をご覧いただきありがとうございます!

 

今回は、GOOGLEがWEBサイト運営者に無料で提供している

【google seach console】

について、解説していきます。

 

この”サーチコンソール”は、サイト運営者のためのツールとして、

以前は、”WEB MASTER TOOL”という名称で運営されていました。

 

今回、この記事を取り上げたのは、

サイト運営者にとって、様々なメリットがあるとともに、

サイトの目的となる、世間一般に公開する、見てもらうということに

かかわってくる、重要な情報であるという認識に至ったから

に他なりません。

 

是非、この記事をご覧になって、”google seach console”を

使いこなし、素晴らしいサイト運営者になられることを、

心よりお祈りしています。

 

今回は、入門編ということで、

”サーチコンソール登録で、得られる5つのメリット”

についてご説明いたします。

 

それでは、早速参りましょう!

 

1.はじめに  ~”サーチコンソール”って何?~

 

冒頭にもお話ししました通り、”サーチコンソール”は、旧”ウェブマスターツール”

という名称で、googleがサイト運営者に、無料で提供しているサイト運営ツールです。

 

下の画像をご覧ください!

“サーチコンソール”の相関図を簡単に表してみました。

 

googleは、ご存知なように検索エンジンで、この”サーチコンソール”に

登録することで、ブログ、サイトの記事を紹介したり、youtubeにサイトをリンクさせたり、

検索エンジンとして、あなたのブログ、サイトでの検索解析(記事やキーワードなど)をします。

 

google-search-console%e7%9b%b8%e9%96%a2%e5%9b%b3

 

大まかに、”サーチコンソール”の内容について、ご理解いただけたと思います。

 

それでは、次に、この”サーチコンソール”に登録することで得られる”具体的な5つのメリット”

について、解説していきます。

 

2.”サーチコンソール”で得られる5つのメリットとは?

 

①検索エンジンでの上位表示しやすい!

”サーチコンソール”を利用する方の多くが、SEO対策(検索エンジン上位表示)

のために利用しているといっても過言ではないでしょう!

 

次回の記事でも説明しますが、”サイトマップ”(sitemap.xml)を通知連絡すること

”Fetch as Google”というサーチコンソール内の

項目に、自分の記事を投稿するたびに、連絡すると、googleのクルーザー(検索ロボット)が

認識するので、検索上位しやすくなります。(1か月で500記事まで)

 

因みに、私の記事も、これを利用して、早速上位表示してくれています!

下の画像をご覧ください!↓

 

2016-11-23_11h19_43

 

②アクセス解析ツールを利用できる!

 

googleの解析ツール”googleアナリティクス”ではわからないキーワードが、

検索できます!

 

どういったキーワードで、あなたのブログに訪問されたのか?

これは、集客>キャンペーン>オーガニック検索とクリックすると、

わかります。

 

あと、詳しいキーワード検索は、検索トラフィック>検索アナリティクス

とクリックすることで、わかるようになります。

 

③サイトの異常を連絡してもらえる!

 

サーチコンソール内に、”メッセージ”という項目があります。

そこに、ブログに改善点を教えてくれます。

 

それと、”検索トラフィック”という項目内に、〝手動による対策”

という項目がありますが、ここに””がつくと、ヤバい!です。

 

そうです!ペナルティーなんですね。

 

 

④リンク情報の確認ができる!

 

サーチコンソールに登録することで、あなたのブログが、

どこから被リンクされているのか?(例えば、youtube,

プラウザなど)がわかります。

 

また、被リンクが多い記事の確認ができたりします。
⑤サーチコンソールで得た情報をダウンロードして、
ストック、管理できる!
googleの機能には、”googleドキュメント”というエクセルのような機能

があります。

 

サーチコンソール解析ツールの一番下にダウンロードボタン

があり、そこから、CVSかgoogleドキュメントにダウンロードできます。

 

以上、今回は、『google search console登録で得られる5つのメリット』

について、解説いたしました。

 

是非、サーチコンソールに登録され、あなたのブログが、

検索上位されることや、解析ツールを活用されることを

心よりお祈りしています!

 

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

次回の記事でお会い致しましょう!

 

小林 伸二

 

 

 

SPONSORED LINK