こんにちは、小林です。

 

今回は、意識の高いあなたが、ネットビジネスに興味を持ち

近い将来において目標とする金額(例えば、月100万とか)を稼ぎ

自由なライフスタイルを構築するためには、、、、ということで、

私が推奨する”コンテンツビジネス”つまり、”情報発信ビジネス”を始めるために

どういう風にブログを書けばいいのか?ということについて、解説致します。

 

ネットビジネスには、ご存知なように、転売などの”物販”からアフィリエイト

教材販売、投資系、稼ぐ系など、多くの種類がありますよね。

 

そのネットビジネスの多くの種類に共通することは、コンテンツを使って

その属性に興味のある人達を集客して、マーケティングしていくということです。

 

そこで、基幹コンテンツとなる”ブログ”こそ、情報発信するパワーポイント

かつ、集客コンテンツですので、その記事の書き方を知ることは

情報発信の”最初の一歩”となる重要なことと言えます。

 

是非、この記事を最後までお読みいただき

あなたのブログで、”ブランディング”できることを

心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

1.はじめに ~情報発信ブログを書き始めるために~

 

情報発信ブログを書こうと決意されて、効率よく書いていくために

下記の9つのポイントを意識してみましょう!

 

 

❶どういった種類のブログを書くのか?

❷ターゲティングする

❸記事のタイトルを決める

❹書き出しで、読者を引き付けること

❺中身の濃い良質なコンテンツ及び情報量を意識する

❻文字数は、最低でも1000文字以上であること

(多ければ多いほどいいが、ダラダラと書かないこと)

❼興味性を引く話題を織り交ぜて、面白いと思わせること

❽イメージ画像、データ分析画像、わかりやすい解説画像などを挿入すること

❾文字装飾を使うこと

 

 

2.情報発信ブログを書くための”9つのポイント”の詳細について

 

それでは、1でご紹介した”9つのポイント”について

解説していきます。

 

 

❶どういった種類のブログを書くのか?

 

これは、簡単に言えば、ブログを書く目的ですね。

 

あなたが、現在学んでいることや、興味のある分野(稼ぎたい分野)

を情報発信していくということになります。

 

例えば、

 

*ネットビジネス系(稼ぐ系、トレンド系、物販系など)

*健康系

*恋愛系

*投資系

*就活系

 

など、様々な分野がありますので、どういった分野を情報発信していくのか?

決める必要があります。

 

 

❷ターゲティングする

 

ブログを書く目的、分野が決まったら、次は、誰に向かって書いていくのか?

ということ、つまり、”ターゲティングする”ということをやっていきましょう!

 

”ターゲティングする”ことで、読者の心を動かし、突き刺さるような文章が

書けるようになります。

 

 

❸記事のタイトルを決める

 

記事タイトルは、最重要と言っても過言ではないでしょう!

 

何故なら、SEO(検索上位表示)に影響するからです。

 

そこで、記事タイトルを決める際に重要なことは

ツールで、調べてから決定していくということです。

 

このツールというのは、以下の無料ツールで十分です。

⇒Googleキーワードプランナー 

 

※Googleキーワードプランナーは、以前のように

普通に無料で使うことができませんが、有る裏技で

無料で使うことができます。(近く記事を書く予定です)

 

そして、もう一つ重要なことは、タイトルを28文字以内にすることです。

 

以上の二つを念頭に置いて、タイトルを作成していきましょう!

 

 

❹書き出しで、読者を引き付けること

 

書き出しで読者を引き付けることというのは

読者の心を鷲摑みにすることであり、最初にこのことが

できなければ、読者を最後まで記事を読ませることができません。

 

そういう意味においては、❸のタイトルも読者をひきつけるような

”タイトル”にする必要があります。

 

“マックスウェル・サックハイムの3原則+1”のように

読者の心を動かすような書き出しを工夫しましょう!

 

 

❺中身の濃い良質なコンテンツ及び情報量を意識する

 

あなたのコンテンツに読者が訪問するのは、検索やSNSからです。

 

読者は、少なからず、あなたのコンテンツに興味を持つ”属性”である

ということが言えます。

 

その訪問した読者に、あなたのコンテンツが”読者の抱える悩みや疑問”を

解決できるかどうか?ということが、最大の焦点であるといえます。

 

そこで、SEO対策にもなる、”中身の濃い良質なコンテンツ及び情報量”

を意識することが重要になります。

 

中身の濃いコンテンツが、何故?SEO対策になるのか?というと

”Autor Rank”が、Googleのアルゴリズムに影響されるから

ということだからです。

 

 

❻文字数は、最低でも1000文字以上であること

(多ければ多いほどいいが、ダラダラと書かないこと)

 

基本的に、読者は忙しいし、興味のあることしか読みません。

 

なので、できるだけ、要点をまとめて上げることが重要ですが

❺で取り上げた、Googleの”Autor Rank”という中身の濃い良質なコンテンツ

という見地から、最低でも1000文字は必要であると考えます。

 

いろんな補足事項に話が及ぶ記事をよく見かけますが

文字数稼ぎをしているもしくは、文字数の目標をもって

記事の作成をしているのでしょうか?

 

要は、私たちが読者に伝えたいことを要点でまとめてあげること

が大事なのです。

 

 

❼興味性を引く話題を織り交ぜて、面白いと思わせること

 

❻の言ってることと一見矛盾しているように思われますが

この”興味性を引く”ということが、読者があなたの記事を最後まで

読むかどうかの分岐点であるということが言えます。

 

例えば、記事の途中に”ワンピース”の話を入れてみたり

メジャーリーガーの”イチロー”選手の言葉を引用するのもありでしょう。

 

読者が、面白い!なるほど!と、記事を読むことに夢中にさせ

気が付いたら終わってた!という記事が理想です。

 

 

❽イメージ画像、データ分析画像、わかりやすい解説画像などを挿入すること

 

私の記事には毎回”イメージ画像”を入れるようにしています。

 

そうすることで、読者が文字だけでなく、イメージで楽しみながら

読むことができるからと考えるからです。

 

そして、”マズローの欲求5段階説”のような記事には

”わかりやすい解説画像”を入れるようにしています。

 

これも、画像があるのとないのとでは

読者の理解度が雲泥の差があると考えられるからです。

 

それでは、画像をどこから引っ張ってくるのかと言えば

まず、”イメージ画像”には、下記の無料画像を取り入れています。

⇒ pixabay

 

そして、”データ分析画像”、”わかりやすい解説画像”には

microsoft officeの“powerpoint”を使用しています。

 

こちらは、有料ツールですが、買い切りですので

長く使うためには、持っていて損はないでしょう。

 

 

❾文字装飾を使うこと

 

文字装飾とは、文字を太字や大きくしたり

文字に黄色のマーカー線を引く及び文字色を変えるということです。

 

これも、❽同様、読者に見出しでわかりやすくすることや

強調したいこと、重要なことをマーカー線を引くことで

記憶にとどめてもらうということを目的とするものです。

 

色彩的にも文字の黒のみよりも、赤や黄色があった方が

人間の五感に訴えるということになると思います。

 

 

3.終わりに

 

意識の高いあなたが、今後情報発信で

”マネタイズ”していきたいと考えられたことは

大正解であると思います。

 

今回は、そのための”最初の一歩”であるブログ記事の書き方について

解説致しました。

 

これからも私の記事が、あなたのビジネスに多少なりとも

お役に立てるような記事を書いていきたいと思いますので

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

それでは、次回の記事でお会いしましょう!

 

小林 伸二

 

 

 

SPONSORED LINK