こんにちは、小林です。

 

意識の高いあなたは、”血液型性格診断”や

”星座でわかる性格診断”のような記事を見て、

”当たってる!”

と思ったことはありませんか?

 

これらの記事は、あたかも自分の性格が

見透かされたような錯覚をしてしまうものですが、

実は、これが”バーナム効果”なのです!

 

誰にでも当てはまることを、

あたかも自分に向けられたかのごとく

錯覚してしまうことを、

行動心理学用語で、

”バーナム効果”と言います。

 

今回は、この”バーナム効果”を

コピーライティングに活用して、

信頼関係を構築する方法について解説していきます。

 

 

1.はじめに  ~バーナム効果とは? バーナム効果概要~

 

バーナム効果とは、アメリカの心理学者の”ポール・ミール”が、

興行師”バーナム”の

”誰にでも当てはまる要点というものがある”

という言葉にちなんで、名づけられました。

 

アメリカの心理学者”フォア”の心理検査から、

”フォアラー効果”とも呼ばれています。

 

冒頭でもお話ししましたが、

血液型性格診断や星座でわかる性格診断などは、

誰にでも当てはまるような性格を記載し、

さも自分に当てはまっていると、

錯覚させる”バーナム効果”の好例と言えます。

 

そこで、ネットビジネスの情報発信において、

このバーナム効果を活用する方法を考えてみましょう!

 

 

2.バーナム効果をネットビジネスのコピーライティングに活用する方法

 

”バーナム効果”をネットビジネスの

コピーライティングに活用すると、

以下のような文章になります。

【メルマガ登録フォーム等L.P.の文章】(一例)

 

  *あなたは、現在の生活に満足していますか?

もし満足していないなら、あなたの行動次第で、

満足のいく未来を手に入れることができます!

 

【メルマガやブログでの文章】(一例)

 

*ここまで、ついてきてくれたあなたは、

大丈夫だと思いますが、、、

*この記事をお読みの意識の高いあなたは、

大丈夫だと思いますが、、、

 

【情報商材、プロモーション販売での文章】(一例)

 

*あなたは、現在、自由を謳歌できるぐらい

稼いでいらっしゃいますか?

*あなたは、本当に月100万稼ぎたいと、

心底考えていらっしゃいますか?

 

以上のような文章を、”バーナム効果”を活用して、

考えることができます。

 

”誰にでも当てはまる文章”を心掛けることで、

ファンを増やし、信頼関係の構築に努めてまいりましょう!

 

 

3.終わりに

 

今回は、行動心理学の”バーナム効果”を活用して、

信頼関係を構築する方法について、解説致しました。

 

ネットビジネスのコピーライティングで、

よく使われている手法ですので、

メルマガやブログの記事での使い方を

研究して、あなたのファンを増やしていきましょう!

 

それでは、次回の記事でお会いしましょう!

 

小林 伸二

 

 

SPONSORED LINK